最新ランキングをチェックしよう
孤独でいる人ほど人間の本質を見抜く洞察力が優れている可能性(米研究)

孤独でいる人ほど人間の本質を見抜く洞察力が優れている可能性(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/04/17

好む好まないにかかわらず、孤独な人生を過ごしている人は、内向的で人と関わっていくのが苦手なイメージがある。
 だがそれは、積極的に社会活動を行っていないだけで、実は、高い社会性を内に秘めている可能性があるという。
 新たな研究によると、孤独で内向的な人ほど、人間の本質を見抜く洞察力に優れているというのだ。
内向的な人ほど他者を理解する能力に長けている この研究を行った、エール大学の心理学者、アント

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男は上がって、女は朽ちる。"謝罪"が明暗を分けた不倫の行方
2019年、大きな変化のある星座は? 石井ゆかりの星占い
「巨大なぬいぐるみの中で眠る」体験ができちゃう!? ソファにもベッドにもなる縦200cmの寝袋付き敷布団が可愛いぃい!
2019年の「出会い運」を27タイプ別に診断! 当たると話題の占星研究家・水晶玉子インタビュー
地頭が良い人には、「苦手な人間」がいない理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加