M1の広島、試合開始は30分遅れ 4番は松山 7番・右翼でバティスタが先発

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/18
No image

スコアボード=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)

「広島-ヤクルト」(16日、マツダスタジアム)

優勝マジック「1」とした広島が連覇を懸けた一戦は、グラウンド整備のため、30分試合開始が遅れ、午後2時30分、プレーボール予定となった。

広島先発は今季既に14勝を挙げている藪田。一方、ヤクルト先発は今季広島から3勝している小川。両チームのスタメンは以下の通り。

【広島】

1番・遊撃 田中

2番・二塁 菊池

3番・中堅 丸

4番・左翼 松山

5番・一塁 新井

6番・三塁 安部

7番・右翼 バティスタ

8番・捕手 会沢

9番・投手 藪田

【ヤクルト】

1番・中堅 山崎

2番・三塁 藤井

3番・左翼 バレンティン

4番・二塁 山田

5番・右翼 坂口

6番・一塁 リベロ

7番・捕手 中村

8番・遊撃 西浦

9番・投手 小川

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハム大谷、“尻餅”つかせたスライダーが米に衝撃「卑劣」「17歳未満閲覧禁止」
伊藤智仁、盛田幸妃...「伝説の投手」7人の人生
菜乃花のカープ優勝グラビア、I乳が横へ下へはみ出てめでたすぎる
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加