最新ランキングをチェックしよう
「任天堂法務部最強伝説」は本当? ドンキーコング訴訟からコロプラ訴訟まで

「任天堂法務部最強伝説」は本当? ドンキーコング訴訟からコロプラ訴訟まで

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2018/02/15

任天堂本社(ロイター/アフロ)任天堂(京都市)がコロプラ(東京都渋谷区)を相手取り、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」(白猫)の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が2月16日、東京地裁で開かれる。任天堂が所有する特許の侵害があったといい、コロプラは1年以上にわたり侵害はないと説明してきたが受け入れられず、訴訟に至ったと説明している。 
【おすすめ記事:キラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
有名AVメーカーに属するAV女優の無修正画像&動画がハッキングされたもようです。
クロちゃん、自撮り写真に風俗店の看板が写り込み「ソープ帰りしんか?」とツッコミの嵐
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加