「ウォーキング・デッド」原作者、スマホ向けRPG「サマナーズ・ウォー」を映画化

「ウォーキング・デッド」原作者、スマホ向けRPG「サマナーズ・ウォー」を映画化

  • 映画.com
  • 更新日:2018/01/12
No image

ロバート・カークマン Photo by Albert L. Ortega/Getty Images

米人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」原作者のロバート・カークマンがiPhone、Android向けのスマホゲーム「サマナーズ・ウォー」のメディアミックスで協力することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

「サマナーズ・ウォー」は、召喚士となって自分とともに戦ってくれるモンスターを育成し、バトルに挑む戦略ゲーム。2014年6月の発売開始から、すでに世界で8000万ダウンロードされている。

同ゲームを開発した韓国企業のCom2Usは、「サマナーズ・ウォー」を別のメディアに拡大するために、カークマン率いるスカイバウンド・エンタテインメントとパートナー契約を締結。ゲーム以外の「サマナーズ・ウォー」ユニバースの確立に向けて、スカイバウンドを共同で設立したカークマンとデビッド・アルパート最高経営責任者、さらに「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」の映画プロデューサー、キャサリン・ワインダーが企画開発を行っていくという。

ちなみに、スカイバウンド・エンタテインメントはカークマンが手がけるコミックの出版とともに、「ウォーキング・デッド」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」「Outcast」といったカークマン原作のテレビドラマを制作している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発売間近の『モンスターハンター:ワールド』は海外でも大ブレイクし、グローバルメジャータイトルの仲間入りなるか?
ピアニストがマリオの曲をラグタイムでアレンジ。軽妙なリズムが心地よいマリオ・メドレー
「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】
【あるある】『FGO』に課金するまでにありがちなこと37連発!
「グリムノーツ」アニメ化決定、童話の世界を舞台にしたスクエニのスマホRPG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加