(中国)上海総合指数は0.22%高でスタート、11月の製造業PMIは予想上振れ

(中国)上海総合指数は0.22%高でスタート、11月の製造業PMIは予想上振れ

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

1日の上海総合指数は買い先行。前日比0.22%高の3257.03ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.38%高の3262.26ptで推移している。堅調な経済指標が好感されている。11月の製造業購買担当者指数(PMI、政府版)は51.7となり、市場予想の51.0と前月の51.2を上回った。また、石油輸出国機構(OPEC)総会での減産合意に伴う原油価格の急騰も資源セクターの支援材料となっている。

<ZN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京メトロ、銀座一丁目駅に全国3例目のふるさと納税支援自動販売機を導入
人類はどのようにして人口72億人に増えていったのか?10万年前から現在までの人口増加がわかる世界地図シミュレーション映像
10年で「資産ゼロ」から「年間家賃数億円」はどうすれば実現可能なのか?
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
「富裕層」って一体どういう人たちなのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加