大みそかも関係なし!尖閣沖の接続水域に中国海警船―中国メディア

大みそかも関係なし!尖閣沖の接続水域に中国海警船―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/02/15
No image

大みそかも関係なし!尖閣沖の接続水域に中国海警船―中国メディア

中国メディアの環球網は、「沖縄県の尖閣諸島の沖合で15日、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行した」とする日本メディアの報道を引用し、「中国の大みそかに、中国海警船が釣魚島の接続水域を巡航した」と伝えている。写真は中国海警船。

2018年2月15日、中国メディアの環球網は、「沖縄県の尖閣諸島の沖合で15日、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行した」とする日本メディアの報道を引用し、「中国の大みそかに、中国海警船が釣魚島(尖閣諸島の中国名)の接続水域を巡航した」と伝えている。

中国では旧正月が最大の祝い事で、今年は15日が旧暦大みそかに当たる。

環球網によると、日本メディアは第11管区海上保安本部からの情報として「沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行している。4隻は、15日午前9時現在、大正島の南約31キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けている」と伝えた。

環球網は、中国外交部の報道官が「釣魚島およびその付属島しょは中国固有の領土だ。中国海警船が釣魚島海域で行う正常な巡航は中国の固有の権利の行使であり、第三者があれこれ言う権利はない」と繰り返し表明していることを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
またしても月に驚きの建造物?黒い直方体の物体が月面に置いてあった
平昌オリンピック中継で炎上多数
新幹線を選んだインド、中国「こっちだってインドに選ばれなくて良かった」=中国メディア
北朝鮮・美女応援団「もうウンザリ・・・」韓国ネットで批判急増!空気読まないしダサい
中国がまもなく「世界最強のIT国家」になる歴史的必然性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加