有働アナ、40歳で更年期に... 米国で診断受けるも「は?みたいな...」

有働アナ、40歳で更年期に... 米国で診断受けるも「は?みたいな...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

NHK・有働由美子アナ

NHKの有働由美子アナウンサーが13日、「あさイチ」で、自身の更年期体験を赤裸々に語った。

この日の特集は「女性ホルモン」。番組冒頭から、有働アナは9年前、米・ニューヨーク勤務時代に感じた体調の変化についてコメント。「立っていてクーッと地面に引っ張られるようなめまいや、急に汗が出るようになって。冬なのにおかしいなと思ったが…。あとは、とにかく小さいことで自分でもコントロールできないぐらいイライラして…」と振り返る。

早速病院に行ったところ、「更年期がストレスで早まったのでは」と診断を受けた。だがこのとき、有働アナはまだ40歳。「は?みたいな。まだ40歳でピチピチで、なんならこれから恋もしたい、更年期ってなんでしょうか?と…」と戸惑いしきり。「アメリカだから診断がおかしいんだと思うぐらい、信じられなかった」と、“更年期”というワードを受け入れられなかったという。

だが処方された女性ホルモン剤を飲んだところ、「ホットフラッシュも頭痛もイライラもなくなって、なんなら肌の調子も良くなって、本当に私の場合はすべての調子が良くなった」と、薬で改善されたと振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵がテレビに出演しなくなった理由を告白 「納得できた」と共感の声
脱げる女優・佐々木心音×AV女優・紗倉まな「女の子たちが、絶対通る道」を語る──
YouTuber集団がサイゼリヤで「大量食べ残し」 居合わせた人が怒りの告発
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
コムアイ、えっ裸!? "肌色×透明"の大胆衣装で注目集める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加