最新ランキングをチェックしよう
0157による食中毒などを未然に防ぐ超迅速検出法の開発へ - 大阪府立大

0157による食中毒などを未然に防ぐ超迅速検出法の開発へ - 大阪府立大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07

大阪府立大学は、食中毒の原因となる複数種の細菌のナノスケールな表面化学構造をポリマー膜に転写した「混合細菌鋳型膜」の作製に成功し、わずか5分以内で食中毒菌を検出し、細菌の種類やO157、O26といった大腸菌の血清型の違いも識別できる原理を解明したと発表した。

同成果は、大阪府立大学LAC-SYS研究所の床波志保 副所長、飯田琢也 所長、清水恵美 技術補助員、田村守 特任助教らによるもの。詳細は英

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
3Dプリンタでナノスケールの金属構造を作製 - Caltech
隕石、火山に次いで海底火山も同時に...。これには恐竜もたまらず絶滅しちゃいます
火星行きRoadsterの現在地がわかるウェブサイト開設。最接近は2020年10月7日。73年後には回収可能?
ライトセーバーとか実現しちゃうのか?物理学者たちが新たなる光の形を作り出す(米研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加