セカオワ、NHKの平昌五輪テーマ曲に起用 楽曲は1月に発表予定

セカオワ、NHKの平昌五輪テーマ曲に起用 楽曲は1月に発表予定

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

「SEKAI NO OWARI」のFukase

NHKが6日、来年2月に開催される平昌五輪で、同局のテーマソングをSEKAI NO OWARIが担当すると発表した。

NHKは起用理由を「幅広い世代に支持され、アスリートや応援する私たちの心に届く澄んだ歌声と、広がりのある世界観を持った曲作りに定評のあるアーティストであること」としている。「曲に応じて自在に変わるパフォーマンス、大-なアレンジを加えた曲は、4年に一度の大舞台に臨むアスリートの思い、それを後押しする人々の思いを素直に表現し、聞いてもらう皆様に多くの感動を与えてくれるものと期待しています」という狙いも明かしている。

実際に放送される楽曲は現在制作中だといい、来年1月に発表される予定だとしている。

NHKの五輪中継では、著名なアーティストの楽曲が用いられるのが恒例になっている。16年リオデジャネイロ夏季五輪では安室奈美恵の「Hero」、14年のソチ冬季五輪ではコブクロの「今、咲き誇る花たちよ」が用いられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
m-flo、15年ぶりに初代ボーカルLISA復帰 大みそかにUSJで復活ステージ
m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開
RUANN、挌闘家・那須川天心をフィーチャーしたCygamesテレビCMソングを担当
OLアイドル東池袋52が新曲「雪セゾン」発表、全曲まとめたアルバムも
m-flo、岩田剛典映画主題歌で15年ぶり3人活動再開! VERBAL事故きっかけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加