メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」

メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/25
No image

バルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

バルセロナのFWリオネル・メッシは、リーガエスパニョーラの試合で自分へのマークについたジローナの若手DFパブロ・マッフェオの健闘を称え、試合後に声をかけたようだ。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

バルサは現地時間23日に行われたリーガ第6節の試合でジローナと対戦。相手のオウンゴール2発とFWルイス・スアレスのゴールにより3-0で勝利を収め、開幕からの連勝を6に伸ばした。

だが、今季開幕から5試合で9ゴールという自己最速ペースでゴールを量産していたメッシは無得点に終わった。20歳のマッフェオによる厳しいマンマークがある程度功を奏した形だ。

マッフェオは、試合後にメッシが声をかけてきたことを明かしている。「いくつか質問をされたよ。(マンチェスター・)シティからのレンタルで来てるのか、何歳なのかってね」

「レオをマークするように言われていた。彼と一緒にいて、ボールを触らせないように」とマッフェオは監督から受けていた指示について説明。「プレーだけでなく、心理面でも難しいことだった。監督が信頼してくれたことに感謝している」と続けた。

だがマッフェオは、メッシではなく別の相手選手にユニフォーム交換を頼んだという。「友人が(GKマーク=アンドレ・)テア・シュテーゲンのユニフォームを欲しがっていたから彼に頼んだんだ。メッシは世界最高の選手だけど、友人が最優先だからね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎所属レスター、シェイクスピア監督を解任...3年契約締結から4カ月で退団
ヘルタがNFL流「膝つき」抗議を敢行、試合は原口退場でシャルケに敗戦
日本、W杯組み合わせ抽選は「ポット4」が濃厚。ポット3入りの条件は...
レスターがシェイクスピア監督を解任! 岡崎慎司に影響は?
岡崎所属レスター、指揮官を電撃解任! 昨季はCL初挑戦でベスト8に導く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加