坂本花織、巻き返し3位も「悔しさしかない」

坂本花織、巻き返し3位も「悔しさしかない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

マスコットキャラクター「げんちゃん」と笑顔の(前列左から)新田谷凜、松田悠良、(後列同)大庭雅、三原舞依、坂本花織

「フィギュアスケート・げんさんサマーカップ」(13日、滋賀県立アイスアリーナ)

シニア女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の坂本花織(17)=神戸FSC=は118・04点で合計172・72点とし、3位まで巻き返した。優勝は合計200・52点の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク。

冒頭で高さのある3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを披露すると、流れに乗ってフリー「アメリ」を表現。しかし後半の3回転ループとサルコーは着氷が乱れ、軽い回転不足の判定も受けた。

「結果に満足できない。SP、フリー通して体力のなさが響いた」と坂本。「収穫というか、悔しさしかなかった。心を入れ替えて、ノーミスできるように練習したい」と、自らに言い聞かせるように話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高梨沙羅「腹立たしい...選手失格」体重不足での失格
羽生結弦 新プログラム披露でつけていた799円黒手袋の意味
高梨沙羅、体重不足失格に「選手失格。まだ腹立たしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加