iPhone 8の魅惑のゴールドはiPhone X待ちの人に危険

iPhone 8の魅惑のゴールドはiPhone X待ちの人に危険

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/22

今日22日はiPhone 8の発売日! と言っても、Apple 表参道にはお客さんはやや少なめ。ASCII編集部でもメール室のお兄さんがアップルからの大量の荷物を置いていく(自宅宛だといつ受け取れるかわからない!)という例年の風景もなく、静かなスタートですが、それはともかく予約しておいたiPhone 8/iPhone 8 Plusが編集部に到着しました。

No image

ASCII編集部にもiPhone 8/iPhone 8 Plusが到着。前から見ると、iPhone 7と大きな違いがありませんが……

ゴールドとシルバーが対称的なのが印象に残る

早速、箱から取り出してみます!

No image
No image

まずは箱。製品箱にこだわるスマホメーカーも増えてきたとはいえ、さすがのアップルです

No image

付属品は従来と変わらず。急速充電を利用するにはMacBook用ACアダプターと純正のUSB-CーLightningケーブル、ワイヤレス充電にはQi準拠の充電台を別途用意する必要があります

あらためて感じたのが箱そのもの美しさでしょう。特にゴールドは、ピンクっぽい淡いゴールドの地に、iPhoneの写真部分はエンボス加工になっており、特色が使われています。それ自体はiPhone 6から同じですが、エンボス加工とiPhoneの写真にズレなんてもちろんありません。

取り出したiPhone 8 Plusは正面から見ると、代わり映えはしないのですが、裏側のガラスはやはり印象的。あと単純に背面がアップルロゴとiPhoneの文字だけになったのはうれしいです! 「総務省指定」……あの文字は一体なんだったのかと今では思います。

No image

ニュースリリースの写真などではさんざん見てきたiPhone 8 Plusとついにご対面

No image

側面メタルフレーム、背面のガラス素材は今やよくある組み合わせですが、淡い色合いが印象的です

特にやはりゴールドのカラバリが印象的です。ローズゴールドがなくなったことを悲しむ声も聞かれましたが、光の加減でゴールドにも、ピンクがかっても、茶色っぽくも見えます。iPhone 7ではゴールド派だった人、ローズゴールド派だった人、その両方にとって気になる存在になると思います。折衷的なカラーという言い方ももちろんできるのですが。

No image

前面/背面のガラス素材と側面のメタルフレームとの繋がりの滑らかさ具合でも、これまでのスマホよりワンランク上と感じました

No image

「iPhone」の文字だけというのがやはりうれしいです

あたたかみや柔らかさを感じるゴールドに対して、シルバーのiPhone 8には逆に鋭さや硬さを感じて完全に対称的です。冷たくて距離感を感じる人もいるかもしれませんが、このあたりは純粋に好みの問題です。

No image

iPhone 8とiPhone 8 Plus。前から見るとやっぱりiPhone 7との違いはよくわかりません

No image
No image

側面と背面の色が違うだけなのに随分と印象が違ってきます

No image
No image

見た目から感じるこの温度の低さを好ましく思う人も多いでしょう

ちなみにiPhone 7/iPhone 7 Plusからは、全体に0.1~0.2mm程度大きくなったiPhone 8/iPhone 8 Plusですが、とりあえず編集部にあったiPhone 7/iPhone 7 Plus用ケースは、若干キツイもののそのまま入れることができました。保証はできないものの、お気に入りのケースが見つかるまで暫定的に流用できるのではないでしょうか(iPhone 6sまでのケースではカメラの位置の問題があります)。

No image
No image

とりあえずiPhone 7で使っていた、ケースはそのままiPhone 8も入りました

No image
No image

iPhone 8 Plusに追加された「ポートレートライティング」機能ですが、正直そんなに期待してなかったのですが、自然な照明効果が加えられるなど、想像以上に効果的という印象です。これだけでiPhone 8 Plusを購入する理由にはならないものの、iPhone 8 Plusを持っていれば積極的に活用するでしょう

No image
No image

左が自然光、右がステージ照明

実機を見るとやっぱり欲しくなる! iPhone X待ちの人は危険、特にゴールド

筆者を含めて、iPhone X待ちの人は相当に多いと思われますが、実機を見てしまうと、新しいiPhoneは当然のように魅力的です。購入を悩んでいる人はショップ店頭で実機でチェックすべきでしょう。

一方でiPhone Xを購入することを固く決意している人は、「iPhone 8を買った」と自慢している人や、iPhone売り場の近くには寄らない方が無難かもしれません。たとえ今はiPhone 8になびかないにしても、10月27日の予約の争いに敗れた場合、どういう心変わりをしてしまうか予想できません。特にゴールド、これは危険です。iPhone 8の発売日の結論としてはこれに尽きます。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iOS12のコンセプト動画が公開!アイコンが丸くなり、デザインも刷新
無茶しやがって!ユーチューバー「iPhone8」を200°Cのワッフル機でプレスしてみた結果!
彼の足元に注目。Appleのジョナサン・アイブは私たちと同じ人間だったんだ!
「iPhone X」を他のモデルと並べるとiPhone Xが欲しくなる件について
iPhone X、11月以降の出荷は大幅に改善か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加