ホームパーティーに持ち寄る料理

ホームパーティーに持ち寄る料理

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2019/08/15

ドイツ人は、ホームパーティーが好きです。
事あるごとに、友達を誘って、またはお誕生日に持ち寄りでパーティーをしたり、などなど。

先日、フィンガーフードを持参で!というパーティーに行きました。

No image

例えば、こんなものがありました。

ミートボールに蝶々の形のパスタを一つづつ爪楊枝で刺したもの
キッシュだけども、平凡なハムと玉ねぎではなく、ブロッコリーと松の実が入ったもの

その他平凡な所では、

パンのスライスに、ペースト状のもの(ディップ)を自分でつけて食べるように添えられたもの
パイ生地でピザ風のものをロール状にし、1cm程度の厚みに切ったもの(蚊取り線香のような形状)

No image

↑↓こちらは、小さな路地に面した家々に住む人が集まってのグリルパーティー。
グリルをするためのお肉などは自分達で持参、自分達で焼く。その他のパンやサラダ、デザート類などは、みんなで取り分けられるようにそれぞれが持参。

No image

タイ風の味付けみたいでしたが、春雨が混じったお惣菜。とても印象的でした。美味しくて、何度もお代わり。

こんなパーティーに誘われたら、私達日本人は、慣れるまでは悩んでしまうところだと思います。
ドイツに住み始めたばかりの方、駐在員の奥様方、もしかしたら、参考になるかな、と思ったので、ご紹介しました。

でも、誘われる度に出掛けて行くと、どのくらいの分量を、何を持って行くべきか、少しずつ分かるでしょうし、他の人が作った料理を食べることは、非常に興味深いものです。

ちなみに、デザート系は、マフィンのような手軽に食べられるものも重宝します(特に子供は飛びつきますね)が、ケーキ類よりも、ムース系などの方がパーティーではお腹に優しいかもしれませんね。ティラミスなどもウケますが、ご自宅にエスプレッソの機械がない場合は、手をつけない方がいいでしょう。

私が出会った感動的なデザートは、大きなプレートにミニシュークリーム(多分冷凍で購入できるもの)を山積みにし、それを覆うようにたっぷりのチョコレートムースをかけ、チョコレートのついたポッキーをハリネズミのように刺したもの。これは、本当に見栄えも良く、美味しかった、忘れもしないデザートの一つです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
撮影目的で目に余る大量食べ残し 客に「出禁」宣言
『テラハ』驚愕のパスタで話題の流佳 カレーを作ってまさかの結末に...
コンビニのソフトクリームをたったの10円で高級スイーツのような味に進化させる方法
スタバ「フラペチーノ」は超ヤバイ!? その実態に戦慄......【インスタ映えの甘くない現実】
旨くて辛くて止まらない!見た目が美しく食べても美味しい最強の担々麺10選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加