日本ハム競り勝って連敗ストップ 高梨7回3失点で6勝目 女房役・清水が千金打

日本ハム競り勝って連敗ストップ 高梨7回3失点で6勝目 女房役・清水が千金打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇パ・リーグ 日本ハム6―3オリックス(2017年9月16日 札幌D)

No image

<日・オ>6回2死一、二塁、勝ち越しの適時二塁打を放った清水

日本ハムは3―3の6回、2死一、二塁から清水が左翼線へ2点二塁打を放って勝ち越しに成功。先発の高梨は3点を許した3回以外はオリックス打線を無安打に抑える力投で、7回3安打3失点で今季6勝目を挙げた。

高梨は1、2回と三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せたが、3回に連打から1死二、三塁のピンチを招くと、小島の適時打と大城のセーフティースクイズ、自らの暴投もあって1―3と逆転を許す。それでも味方打線がその裏に試合を振り出しに戻すと、その後は無安打に抑えて勝ち越しを呼び込んだ。8、9回はマーティンと高梨のリレーで逃げ切り、チームの連敗を2で止めた。

打線は2点を追う3回無死二塁から西川の適時三塁打で1点差に迫ると、なお一、三塁から大谷の左前適時打で3―3の同点。6回には1死一、二塁から清水の左翼線を破る二塁打で勝ち越した。7回には2死二塁から中田の左前打で二走・大谷が本塁へ突っ込み、一時はアウトと宣告されるもビデオ判定の結果セーフとなり、6―3とリードを広げた。

オリックス先発の山岡は6回8安打5失点で9敗目。8月19日のロッテ戦(京セラD)から続いていた自らの連勝は4でストップした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トランプ氏と米プロスポーツ界、深まる確執
ウォール・ストリート・ジャーナル
楽天則本怒りの鉄拳、野茂以来快挙もCS決定もぶ然
清宮が「世界」で通用しなかった理由
ノムさん、巨人・村田をバッサリ「見ていると現役復帰したくなる。まだ俺の方がましやろ」
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加