稲葉ジャパンが西武と練習試合第2戦 先発は多和田、オコエは9番センター

稲葉ジャパンが西武と練習試合第2戦 先発は多和田、オコエは9番センター

  • フルカウント
  • 更新日:2017/11/13
No image

侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】

1番打者は売り出し中の広島・西川

16日から始まる「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」に向け、宮崎県宮崎市で合宿中の野球日本代表「侍ジャパン」は13日、SOKKENスタジアムで西武と練習試合を行う。

この日の先発バッテリーは、西武の多和田真三郎投手とロッテの田村龍弘捕手。今季5勝5敗、防御率3.44の成績を収めた多和田は、勝手知ったる西武打線を相手にどんなピッチングを見せるのか。

また、この日は「1番・三塁」で広島の西川龍馬内野手、「7番・左翼」で日本ハムの松本剛外野手、「9番・中堅」で楽天のオコエ瑠偉外野手が先発。大会前の最後の練習試合でアピールする。

両軍のスタメンは次の通り。

【西武】
1(左)金子侑
2(二)水口
3(中)鈴木
4(指)木村文
5(右)戸川
6(捕)岡田
7(一)熊代
8(三)山田
9(遊)永江
投 本田

【侍ジャパン】
1(三)西川(広島)
2(遊)源田(西武)
3(指)近藤(日本ハム)
4(一)山川(西武)
5(右)上林(ソフトバンク)
6(二)外崎(西武)
7(左)松本(日本ハム)
8(捕)田村(ロッテ)
9(中)オコエ(楽天)
投 多和田(西武)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
侍田口がベストナイン獲得「また稲葉監督の下で」
侍松本ベストナイン「役割果たせた打席が多かった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加