最新ランキングをチェックしよう
プロ野球の契約更改、査定項目は凡打や空振りにも及ぶ

プロ野球の契約更改、査定項目は凡打や空振りにも及ぶ

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/11/30

1プレーたりとも気は抜けない プロ野球界は現在オフシーズン。選手たちは“契約更改”というもう一つ大事な闘いに挑んでいる。景気のいい話題で契約更改シーズンの口火を切ったのは、史上初となる2年連続トリプルスリーを達成したヤクルト・山田哲人(24)だった。
「球団側から1億2000万円増の3億4000万円を提示されたと大々的に報じられた。ヤクルトの日本人選手では史上最高額。7年目の野手としてはイチロー(

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷が帰ってきた!80日ぶり打席 三振も「ボール見えていた」
【巨人】松井、桑田、上原......「巨人軍、失われた15年」を取り戻すために
ファイターズ愛が試される時? 北海道のテレビ局が新聞のラテ欄に縦読みの挑戦状
クビになっても佐伯貴弘が毎朝6時にグラウンドに現れたワケ 横浜ベイスターズ→中日ドラゴンズ
収入面でも「成り金」!?藤井聡太四段「29連勝」の対局料は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加