最新ランキングをチェックしよう
プレミア「点はあまり取らないけど最高だった」7名のFW

プレミア「点はあまり取らないけど最高だった」7名のFW

  • Qoly
  • 更新日:2020/04/04

ストライカーと言えば「点取り屋」。多くのゴールを奪えば奪うほど評価が高まるものだ。
しかしその一方、ゴールの数がそれほど多くないにもかかわらず名選手と見做されている選手も…今回は『Planet Football』から「得点数が少ない最高のFWたち」を紹介する。
エミール・ヘスキー
キャリア通算成績:786試合164ゴール
代表での成績:67試合7ゴール
得点を奪うことにかけては彼以上の存在がたくさ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C・ロナウド、サッカー選手史上初の生涯収入10億ドル突破 現役中は史上3人目
19歳になった久保建英!「上機嫌歩き」と鮮烈プレーがこれ
バイエルン敵地で逆転勝利 MFゴレツカが決勝弾
イブラヒモヴィッチ「世界はオレを必要としている」【雑誌WSKアーカイブ】
冨安は?レヴァークーゼンが「能力を開花」させた5名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加