「ティファニーで朝食を」の夢叶う、ティファニー初のカフェがNYで開業

「ティファニーで朝食を」の夢叶う、ティファニー初のカフェがNYで開業

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

1961年に製作された、オードリー・ヘプバーンの代表作「ティファニーで朝食を」。そのタイトル通り朝食を取ることができるカフェ「ブルー ボックス カフェ」が、アメリカ・ニューヨーク5番街のティファニーフラッグシップショップにオープンした。

No image

ティファニーフラッグシップショップ4階

すべての写真を見る(全14枚)

No image

ティファニー史上初となる同カフェは、フラッグシップショップ4階のリノベーションに合わせて現地時間11月10日に開業されたもの。カフェの前面をはじめとするフロアのいたるところに“ティファニーブルー”が採用されており、ティファニーの食器を用いて季節ごとのメニューが提供される。月曜から土曜は10時から17時半、日曜は12時から16時半に入店可能。

No image

29ドル均一の朝食メニューでは、スモークサーモンとベーグル、アボカドトースト、バターミルクワッフルなどから1種類を選択でき、クロワッサン、季節のフルーツ、コーヒーまたは紅茶が添えられる。そのほかランチメニューやカフェメニュー、スイーツも。

No image

「ティファニーで朝食を」劇中で、ヘプバーン演じる主人公は同店のショーウインドウ前で朝食を食べるのみであったが、このカフェでは店内で実際に食事をすることが可能となる。

(c)Tiffany & Co.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
五反田「江戸前煮干中華そば きみはん」の「中華そば 特製醤油」が超優秀--醤油のコクとパッと広がる柚子の風味にもう虜
バニラエア、「ポムポムプリン」を起用し奄美群島のプロモーション実施
【有能すぎ】安くデカ盛りとんかつを食いたいならここへ行け! 東京・馬喰町「はしや」のさりげない超コスパぶりにシビれた!!
立川のバー「30人宴会キャンセル、たすけて」 チーフが語る「SOSツイート」の顛末
【道の駅大賞2017】発表!道の駅ランキング人気TOP10~関東編~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加