最新ランキングをチェックしよう
エボラ出血熱の画期的な治療薬が2種類も開発される、低ウイルス量で90%近い生存率

エボラ出血熱の画期的な治療薬が2種類も開発される、低ウイルス量で90%近い生存率

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/08/14

by freestocks.org
エボラ出血熱は発熱や筋肉の痛み、おう吐、下痢などの症状をもたらすウイルス性の感染症で、致死率が非常に高いことから、世界中で危険視されています。そんなエボラ出血熱の新しい治療薬が実験において高い効果を発揮し、エボラ出血熱が流行しているコンゴ民主共和国での治療に役立てられると報じられました。
Ebola Is Now Curable. Here’s How the

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
東京海上「円奏会 三重奏」新規設定、日興「3倍3分法」に対抗
沢尻エリカ被告が保釈 起訴受けてエイベックスがコメント<全文>
女優・松本ちえこさんが逝去、60歳『バスボン』のCMで大ブレイク
パリ症候群ならぬ「日本症候群?」 中国人が日本で受けるカルチャーショック=中国
関西1位の焼肉店が「芸能人お断り」を掲げる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加