1ピース3,000円!日本一美味しいと話題騒然のスーパーショートケーキ大特集!

1ピース3,000円!日本一美味しいと話題騒然のスーパーショートケーキ大特集!

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2017/09/30

1ピース3,000円という価格だが、「今までのケーキって何だったの?」と、人生観が変わるスイーツがある。

ホテルニューオータニのペストリーショップ『パティスリー SATSUKI』(ザ・メイン ロビィ階)で味わえる、“スーパーショートケーキ”だ。

この“スーパースイーツ”シリーズとは、ホテルニューオータニが開業40周年を記念し、シンプルに「日本一おいしいショートケーキを作ろう」という想いから生まれたもの。

日本一のスイーツとして、現在もなお進化を続けているという“スーパースイーツ”シリーズを一挙に紹介しよう!

No image

◆贅を極めた「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」が超人気!

No image

エクストラスーパーあまおうショートケーキ ¥3,000(税別)※1日10個限定 提供期間:12月~5月中旬

まずご紹介したいのが、この「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」だ。

2014年に誕生したこちらの逸品は、従来の「スーパーショートケーキ」の生地、クリーム、さらにはボリュームまでをも進化させた究極のショートケーキとなっている。

イチゴ界の女王ともいわれる「博多あまおう®」の2Lサイズのイチゴを8粒贅沢に使用!「博多あまおう®」だけが持つ、甘みと香りがスペシャルな味わいを生み出している。また、生地の土台となる卵はこのケーキのためだけに生産されているというこだわりぶり!

もちろん、ほかの素材や製法もこだわり抜いた「スーパー」なスイーツだ。憧れるだけではなく、ぜひ一度ご賞味いただきたい。

◆チョコレートが主役の「スーパーチョコレートショートケーキ」が誕生!

No image

「スーパーチョコレートショートケーキ」¥1,500(税別)

まず、誰もがこの層の厚さに驚愕すること必至!

スポンジの間に、塩キャラメルとチョコカスタード、アーモンドカラメリゼ、食感のポイントとなるノワゼットカラメリゼなどがたっぷり!

独自の黄金バランスでサンドされている。この層が、切れのいい味わいを生み出し至福の食感を生み出しているのだ!

No image

香り高いチョコレート&マカロンの装飾が美しい

次に、コロンビア産のカカオ分70%のチョコレートのフルーティかつ上質な香りが素晴らしい。
このチョコレートが甘さ控えめなので、表面にデコレートされたアーモンドミルクシャンティとともに、クリーミーでありながらもしつこくない飽きのこない味に。
また、しっとり&ふわっのスポンジとの対比が楽しめるようにと、味も食感もしっかりめのマカロンがいいアクセントとなっている。

◆高級マンゴーを1カットで約1個分使用! 「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」

No image

「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」¥3,500 (税別)※1日20個限定 提供期間:6月上旬~8月下旬(予定)※アップルマンゴーの仕入れ状況により変更あり

フルーツの中でも人気の高い「マンゴー」を使用した「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」を紹介しよう。

見た目でも分かる通り、マンゴーの使用量が多いのが最大の特徴である。高知県産や沖縄県産、宮崎産などの国産アップルマンゴーを約1個分も使っているという。

外国産のマンゴーにはない、上品な香り、高い糖度、とろけるような食感を存分に楽しめる。

ケーキの上に盛られたマンゴーには、バニラビーンズとライムの皮をマンゴーに少量散らすことで、香りをプラス。より上品な味わいへと変化している。

No image

スポンジ、クリーム、マンゴーを一緒に口に運ぶのがおすすめ

このマンゴーのおいしさを後押しするのが、工夫が凝らされたスポンジとクリームである。

まず、スポンジは2層目に注目。他のスポンジと少し色が違うのが分かるだろうか? 玄米を食べて育った「玄米卵」で焼き上げ、シリアルが入ったオリジナルのスポンジ。食感の違いがケーキ全体の味を引き締めている。

続いてクリームは、マンゴーの濃厚な旨みに負けないよう「アーモンドミルク」を使用した生クリームで作られている。まるでバターかのような濃厚さでありながらも、マンゴーの瑞々しさとスポンジの食感、全てが一体となり、どんどん食べ進められてしまう。

まだ続くよ、最上級の旬のフルーツを使用した“スーパースイーツ”シリーズ!

◆販売期間わずか数日の超稀少スイーツ! 「エクストラスーパーピーチショートケーキ」

No image

「エクストラスーパーピーチショートケーキ」¥3,500(税別)※1日20個限定  ※提供期間:7月中旬~8月下旬 ※「一桃匠」の仕入れ状況により変更あり

続いては「エクストラスーパーピーチショートケーキ」。ピーチは山梨県で特別栽培された「一桃匠」を使用。

「一桃匠」とは、樹のてっぺんに実る桃のこと。葉の影響を受けず、陽の光をたくさん浴びて育つため他の桃にはない芳醇なおいしさが特徴だ。

1本の桃の木から1割ほどしか収穫できないという。そんな稀少な桃を「エクストラスーパーピーチショートケーキ」では、1カットに約1個分を使用するという!

No image

桃が旬のわずかな期間しか味わえない貴重な一品

こちらのスポンジも2層目は玄米卵とアーモンドミルククリーム、シリアルを使用したオリジナルのスポンジを使用。

また生クリームは、マンゴーとは違い桃の果肉の味に合わせ、あっさりとした生クリームに仕上げているという。
素材の持つおいしさを最大限に引き出すシェフの工夫が、この究極のスイーツを支えているのだ。

◆最上級マスクメロンを使用した「スーパーメロンショートケーキ」

No image

「スーパーメロンショートケーキ」¥1,500(税別)※1日40個限定販売

通年で楽しめる「スーパーメロンショートケーキ」に使用するメロンは、全国一のマスクメロンの生産地である静岡県産のマスクメロン。糖度14度以上という甘さを生み出すのは、品質管理がなせる技である。

そんな最上級マスクメロンを惜しげ無く、たっぷりと使用。上にのる細かく切られたメロンは、メロンの味を最大限に楽しめるうえ、女性でも食べやすいようにという配慮も施されている。クリームの中に潜む、大ぶりのメロンとの食感の違いも楽しい。

No image

グランシェフ中島氏が3年かけて探し抜いた極上のマスクメロンをふんだんに使用

この「スーパーメロンショートケーキ」を「スーパー」と言わしめる由縁は、最上級マスクメロンを使用していることだけではない。

長崎県産のビワの葉を食べて育つ鶏が産む太陽卵、九州大牟田産の低温殺菌48%クリームを使って作られるリッチな風合いのクリーム。その全てが一体となり、極上の味を生み出しているのだ。

口に入れた瞬間にさっと消えていってしまう魔法のような口溶けに、中島グランシェフは一番こだわったという。

「砂糖に徳島県産の和三盆ときび糖を使用していることで、絶妙な口溶けが生まれるんですよ。また、クリームもショートケーキに合わせたパーセンテージのクリームを選んで使っています」と中島氏。グラニュー糖では決して再現できない魅惑の口溶けをぜひ体験してほしい。

次は、最高級のプリン、ロールケーキ、チーズケーキ!

“スーパースイーツ”シリーズは、ショートケーキだけでなく他にも、魅力溢れるスイーツが揃う。

本シリーズの根底には「スタンダードをもっとおいしく!」という想いがあり、その他の商品もショートケーキ同様に「〇〇といえばコレ!」と連想できるような王道のスタイルで提供。

「スイーツで大切なのは、見た目だけで味が想像できるものだと思っています。だからこそ王道のスイーツをスーパーシリーズで提供しているんです」と中島氏。

◆日本最高峰の素材と技術を用いた、シンプルだが究極のプリン!

No image

「東京スーパーピュアプリン」¥800(税別)

「東京スーパーピュアプリン」は、クリーム、プリン、カラメルの3層が織りなす懐かしいハーモニーを味わえる。

舌触りの滑らかなクリームには、乳脂肪35%を使用。牛乳は八丈島で自然放牧されたジャージー牛から搾乳された「八丈島ジャージー牛乳」と、無農薬の餌で育てられた鶏卵で作られるプルプルと張りのあるプリン。

そして徳島県産和三盆で作られるカラメル。「三層を一緒に食べて欲しいですね。三味一体とはまさにこのことというおいしさが味わえるでしょう」と中島氏。すっきりとした甘さの中に、濃厚な素材の旨みが凝縮された上品かつ懐かしいプリンは、一度食べるとクセになるはずだ。

◆和三盆を贅沢に使用!子供からご年配まで愛される究極のロールケーキ!

No image

「スーパークラシックツインロール」¥800(税別)

「スーパークラシックツインロール」もフォルムこそ普通のロールケーキだが、食感と味は最高峰。一番の特徴は、2種類の異なるスポンジを使用しているところ。

黄味の色がしっかりとついた生地と、水飴を使ってしっとり仕上げた生地の2種類を使用しているというこだわりぶりだ。そんなこだわりから生み出されたロールケーキはまさにスーパー!

和三盆使用のカスタードクリームと、軽い口当たりに仕上げた生クリームの2種のクリームがしっかりと舌になじむスポンジを完璧にまとめ上げている。

シンプルでスタンダードなロールケーキであるが、どんな斬新なロールケーキにも負けない極上の逸品である。

◆白ワインと合わせて頂きたい口どけよく爽やかな極上チーズケーキ

No image

「東京スーパーチーズケーキ」¥1,000(税別)

こちらもケーキの定番であるチーズケーキを極上素材で作り上げた「東京スーパーチーズケーキ」。

オランダの代表的なチーズであるエダムチーズを使用し、そのチーズの味を最大限に引き立たせるのが「八丈島ジャージー牛乳」と、下に敷き詰められる大粒のラムレーズンである。

「八丈島ジャージー牛乳」は、さっぱりとしつつも豊かな味わいが特徴であり、チーズのようなはっきりとした味にも負けず、チーズの味を深めてくれるそう。また、味のアクセントにもなる大粒のラムレーズンは、3日間かけてラム酒に漬け込み、仕上げにハチミツでマリネした自家製のラムレーズンだ。

「ラムレーズンが入っているので、白ワインと合わせて食べるのもおすすめですよ」と中島氏。常連客のなかには、食後酒と合わせて食べる人も多いという。

また、アーモンドミルククリームの下にも食感のアクセントとなる秘密が潜む。それはカステラからヒントを得たという、ザラメだ。このカリカリとした心地よい食感が懐かしさと、噛む度に広がる甘さを生み出している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジョナサンに秋の味覚たっぷりのスイーツ!「渋皮栗と洋梨のスペシャルパフェ」がおいしそう
ハーゲンダッツにピンクが華やか「スイートストロベリー」--濃厚チョコと甘酸っぱい果肉がマッチ!
マロンクリームを贅沢に絞ったモンブランがローソンから新発売♪
ラテ約10杯分の濃縮コーヒー『ボス ラテベース』に「ストロベリーフロマージュ」--デザート感覚で♪
セブンとローソンから秋のスイーツがランクイン!:今週のコンビニスイーツランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加