広島・船越、100万円減でサイン「1軍の試合に出ないと」 内・外野にも挑戦中

広島・船越、100万円減でサイン「1軍の試合に出ないと」 内・外野にも挑戦中

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

広島・船越

「広島秋季キャンプ」(13日、日南)

広島・船越涼太捕手(23)が13日、宮崎県日南市内の宿舎で契約更改交渉に臨み、100万減の700万円でサインした(金額は推定)。

今季は初の開幕1軍を果たしたが、出場することはなく降格。2軍では50試合に出場し、打率・232に終わった。

秋季キャンプでは緒方監督から提案された“マルチプレーヤー計画”に取り組んでいる。本職の捕手だけでなく、内野や外野にも挑戦。出場機会を増やすために選手としての幅を広げている。「まずは1軍の試合に出ないといけない。マルチに挑戦してやってよかったと言えるようにしたい」と複数ポジション習得へ意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人がFA野上獲得調査、先発強化へ11勝右腕白羽
セ新人王「記者投票」の結果に疑問噴出 「根拠を説明するべき」
巨人・宇佐見が“名捕手の番号”継承へ...
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加