セレッソ高木 乱闘ご免...ACL済州戦、昨季は浦和で苦い経験

セレッソ高木 乱闘ご免...ACL済州戦、昨季は浦和で苦い経験

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

◇ACL1次リーグG組 C大阪―済州(2018年2月14日 韓国・済州)

No image

済州戦の前日練習でボール回しをするC大阪の高木

昨季まで浦和に所属し、乱闘騒ぎをピッチで体験したC大阪のFW高木は「良い気持ちで終わりたい」と抱負を語った。

騒動が起きた一戦では、延長後半に決勝点をアシスト。試合後に両チームがもみ合いとなり「そこら中でいろいろあったんで…」と語る。当時を振り返りつつも「ああいうのは正直、いらない。勝ちを前提にして、良い試合をしたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤井五段わずか16日、無敗で五段卒業 賞金750万「遊んでしまわないように」
通勤中に欧州サッカーを観戦する時代へ。快進撃が続くDAZNの次の一手
東京長谷川監督が本拠初陣飾る、FW前田が4戦連発
藤井五段が史上最年少の棋戦優勝、中学生初
藤井五段棋戦で最年少優勝 羽生竜王ら破り六段昇格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加