GoPro、従業員の約15%(約200人)をリストラへ 「Karma」リコールが響いたか

GoPro、従業員の約15%(約200人)をリストラへ 「Karma」リコールが響いたか

  • ITmedia
  • 更新日:2016/12/01

米GoProは11月30日(現地時間)、従業員の約15%(約200人)のリストラと、人材採用凍結の計画を発表した。これにより2017年の黒字確保を目指す。

同社は9月、アクションカメラをセットして飛ばせる小型ドローン「Karma」を発表したが、発売直前に中国のドローンメーカーDJIが先んじてより小型のカメラ付きドローン「Mavic Pro」を発売した。その上、Karmaは電源の問題で自主リコールになった。

No image

Karma(カメラは別売)

本業のアクションカメラは順調としている。ブラックフライデーのカメラの米国での販売台数は前年同日比35%増だったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北千住で幕を下ろしたディスカウントの先駆け「TOPOS」から見る小売業界の栄枯盛衰
ランクル・バー & クラリティ・ツリー...東京京橋の新スポットでイベント
人類はどのようにして人口72億人に増えていったのか?10万年前から現在までの人口増加がわかる世界地図シミュレーション映像
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
【CES 17】米ファラデー、テスラ対抗EVはミラーレスに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加