日本代表、W杯へロシア合宿スタート! ランニングで先頭を走った“4人のリーダー”は?

日本代表、W杯へロシア合宿スタート! ランニングで先頭を走った“4人のリーダー”は?

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/06/15
No image

日本代表はW杯に向けて、ロシアのキャンプ地カザンで合宿をスタートさせた【写真:Football ZONE web】

19日の初戦コロンビア戦へ向け、キャンプ地カザンで練習開始

日本代表は現地時間14日、ワールドカップ(W杯)に向けてロシアのキャンプ地カザンで合宿をスタートさせた。現地合宿初日は軽いランニングなどから身体をほぐしていったが、そのランニングで4人の選手がリーダーシップを発揮するように先陣を切って走った。

W杯事前合宿で8日にスイス戦(0-2)、12日にパラグアイ戦(4-2)を行った日本は、13日にオーストリアからロシアのカザンへ移動。そして14日からロシア国内でトレーニングを開始している。

晴天のなかで始まった練習は、ストレッチなどで身体をほぐしつつ、全員が集団となってランニングを開始。そこでチームメイトを鼓舞するように先頭をひた走ったのがMF長谷部誠、DF長友佑都、DF槙野智章、GK川島永嗣の4人だった。

いずれの選手もリーダーシップを備え、慕われる長谷部や川島に加え、オーストリア合宿中に黒髪から金髪に変身した長友、持ち前の明るい性格を発揮している槙野など盛り上げ役も加わり、後方の選手たちを牽引した。19日に迫ったW杯グループリーグ初戦のコロンビア戦に向けて、選手たちは精力的に汗を流している。

(大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コロンビアからセクシーな“先制攻撃”?日本人アナウンサーが餌食に...
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
木梨憲武、本田圭佑にベンチ行きを推奨? その理由にサッカーファンから賛同の声
ハイタッチ求める西野監督を素通り? W杯ゴール後に起きた「意味深」場面
【セネガル戦はこのスタメンで戦え!!】柴崎岳は今やボランチの序列で長谷部誠を凌ぐか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加