小平奈緒「次への勢いになる」W杯1000mで初V

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13

<スピードスケート:W杯>◇12日◇オランダ・ヘーレンフェイン

女子1000メートルで短距離のエース小平奈緒(31=相沢病院)が、1分13秒99で同種目のW杯初優勝を果たした。

前日までの500メートルで2連勝を果たした勢いに乗り、スタートから積極的なレースを展開。200メートル、600メートルの通過すべてでトップに立ち、リンク記録に0秒09に迫る好記録でフィニッシュ。

小平は「低地のリンクで1分13秒台を出せ、まずまずいい結果だった。やるべきことはまだたくさんあるが、シーズン前から頭にあったタイムなので、次への勢いになる」と振り返った。

今大会3冠で、来年2月の平昌五輪での複数メダル獲得を視界にとらえた。1500メートルを制した高木美帆(23=日体大助手)も1分14秒45で2位に入り、好調の日本勢のワンツーフィニッシュとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浜崎あゆみ、胸元ざっくりセクシーショット「見惚れる」「さすがの色気」と反響
F18戦闘機が空に男性器... 米海軍、パイロットを処分
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
嵐のコンサート会場近くの「イトーヨーカドーがスゴい」と噂なので行ってみた結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加