前年優勝の青山修子が好発進 [浜松三ケ日国際女子]

前年優勝の青山修子が好発進 [浜松三ケ日国際女子]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2016/10/20
No image

「浜名湖東急カップ 浜松三ケ日国際レディーストーナメント」(静岡県浜松市・東急リゾートタウン浜名湖/本戦10月18~23日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦2日目は、シングルス1回戦10試合とダブルス1回戦3試合が行われた。
シングルスのシード勢は、第1シードのヤナ・フェット(クロアチア)、前年の優勝者で第2シードの青山修子(近藤乳業)、前週の牧之原(ITF2.5万ドル/砂入り人工芝コート)で単複を制した第3シードのセニア・リキーナ(ロシア)、第4シードの澤柳璃子(ミキハウス)、第5シードのルー・ジアジン(中国)が揃って2回戦に駒を進めた。
ダブルスでは第1シードのスー・チーユ(台湾)/ユスチナ・ジェジオルカ(ポーランド)、予選勝者の松本安莉/吉冨夢子(ともに山梨学院大学)と江代純菜/首藤みさき(ともに慶應義塾大学)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。
10月20日(木)は10時00分から、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われる予定。
※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー
◇   ◇   ◇
【シングルス1回戦】
○1ヤナ・フェット(クロアチア)[1] 6-0 3-6 6-3 ●2坂田季美佳(山梨学院大学)[Q]
○3牛島里咲(筑波大学)2-6 6-2 7-5 ●4古屋美智留(ITC)[WC]
○6荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)[Q] 6-2 6-4 ●5田中優季(メディカルラボ)
○8ルー・ジアジン(中国)[5] 6-4 6-1 ●7ユスチナ・ジェジオルカ(ポーランド)[Q]
○9セニア・リキーナ(ロシア)[3] 6-2 4-6 6-1 ●10宗公美(狛江インドアジュニアATPチーム)[Q]
○11喜島瑞乃(フリー)7-5 6-3 ●12高山千尋(フリー)[Q]
○13藤岡希(フリー)[Q] 6-2 6-7(6) 7-5 ●14越野由梨奈(フリー)[LL]
○21松田美咲(浦和学院高校)[Q] 4-6 6-3 6-2 ●22西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)[Q]
○24澤柳璃子(ミキハウス)[4] 6-7(1) 7-5 6-3 ●23スー・チンウェン(台湾)
○32青山修子(近藤乳業)[2] 6-2 6-0 ●31加藤慧(日本大学)[WC]
--------------------
【ダブルス1回戦】
○1スー・チーユ/ユスチナ・ジェジオルカ(台湾/ポーランド)[1] 6-2 6-3 ●2相川真侑花/西郷幸奈(テニスユナイテッド/総武グリーンテニスクラブ)
○3松本安莉/吉冨夢子(山梨学院大学)[Q] 7-6(2) 6-3 ●4伊達摩紘/柿澤明里(椙山女学園高等学校/浜松西高校)[WC]
○11江代純菜/首藤みさき(慶應義塾大学)[Q] 6-3 7-6(6) ●12清水綾乃/山本みどり(高崎テニスクラブ/アムテック)[4]
(テニスマガジン/Tennis Magazine)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織/ベルダスコ組 敗れる
日本ラウンド2日目、錦織登場のジャパン・ウォリアーズが初勝利 [Coca-Cola IPTL]
錦織圭「リズム乗れた」ベルディハを圧倒し勝利貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加