コウチーニョ負傷のリバプール、ドルト新星に照準か

コウチーニョ負傷のリバプール、ドルト新星に照準か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/29
No image

クリスティアン・プリシッチ【写真:Getty Images】

ボルシア・ドルトムントのMFクリスティアン・プリシッチに対して、リバプールが関心を強めているようだ。英紙『デイリー・メール』が伝えた。

リバプールはチームの主力であるMFフィリッペ・コウチーニョが負傷した。足首の靱帯を痛めた同選手は、復帰に6週間かかるとも言われている。

そこで、ユルゲン・クロップ監督は古巣からの戦力補強を考えているようだ。

現在18歳のプリシッチは、今年1月にブンデスリーガデビューを飾った有望株。今シーズンはすでにドルトムントで公式戦14試合出ており、アメリカ代表デビューも済ませている。

プリシッチの引き抜きは骨が折れるものと予想されるが、リバプールは年明けのアフリカ・ネーションズカップでセネガル代表のFWサディオ・マネがチームを離れることになる見込み。指揮官は攻撃のオプションを増やしたいと考えているかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加