雄星、今季10度目2桁K 球団では松坂以来2人目

雄星、今季10度目2桁K 球団では松坂以来2人目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇パ・リーグ 西武2―1楽天(2017年9月14日 Kobo宮城)

No image

西武先発の菊池

西武の菊池が11三振を奪い今季15勝目。ゲーム2桁奪三振は今季10度目になったが、シーズン10度以上は、15年大谷(日)の10度以来史上15人目で22度目。西武では03、06年松坂の各10度に次ぎ2人目で、左腕初となった。

また、この日の奪三振を加え今季の奪三振合計は201。チームでシーズン200奪三振以上は、06年松坂(200三振)以来。左腕では60年畑(当時西鉄)の219三振に次ぎ57年ぶり2人目となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス連勝、吉田正逆転弾「たいしたもの」監督
楽天、試合後に募金活動 メキシコ地震被害の支援呼び掛け
楽天がメキシコ地震で募金活動 助っ人が母国のため直訴、試合後に35人参加
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート3
Scoopie News(スクーピーニュース)
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加