電子レンジで10分--美しいゆで卵が簡単にできる容器「レンジでらくチン!ゆでたまご」

電子レンジで10分--美しいゆで卵が簡単にできる容器「レンジでらくチン!ゆでたまご」

  • えんウチ
  • 更新日:2017/12/07
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

自分史上最高の出来のゆで卵かも。曙産業が展開する電子レンジ用調理器具「レンジでらくチン!ゆでたまご」をご紹介します。

卵2個がすっぽり入る容器に、アルミ製目皿やストッパーなどがついた調理器具。水を入れて電子レンジにかけると、中で発生した蒸気が卵を加熱する仕組みとなっています。卵が爆発しないか気になりますが、内側のアルミ素材がマイクロ波をうまくブロックしてくれるよう。それではさっそくゆで卵を2個作ってみましょう。

説明書にある加熱時間の目安を参考に、今回は500Wで10分加熱。水で冷やしてから殻をむいてみると、つるりんとむけて感動しました。いつも白身が崩れちゃうのになぜか今回は絶好調!そして、気になる黄身の状態はというと、筆者好みの“ちょっとだけ半熟”状態。位置が偏ることもなく、まさに理想の出来栄えでした。加熱時間を変更すれば、「固ゆで」にしたり「半熟」にしたりの調整もできます。

とても簡単なツールですが、冷蔵庫から出したての卵は急激な温度変化で殻にヒビが入ったり、卵白が漏れ出たりすることがあるそう。卵は常温に戻してから使う必要があります。また加熱中に結構蒸気が出るので、取り出した後は電子レンジの庫内を拭くのが理想です。注意点はいくつかあるものの、火加減を気にせずに調理できるのはありがたいもの。お弁当やサラダのトッピングなどにゆで卵の出番が増えそうですね。

今回ご紹介したのは2個用で、サイズは約90×170×105mm。Amazon.co.jpでの販売価格は643円でした。3個用、4個用のモデルも展開されているので、ライフスタイルに合わせて購入してみては?

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
「子連れ再婚した女性とその子供」が周囲に言われた暴言3選
白人女性からファーストクラス搭乗を疑われた黒人男性の切り返し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加