稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が『星ドラ』応援ソング歌う 作詞・作曲はSEKAI NO OWARIのNakajin

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が『星ドラ』応援ソング歌う 作詞・作曲はSEKAI NO OWARIのNakajin

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2019/04/08
No image

香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が『星ドラ』応援ソング制作スタート

俳優の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、スクウェア・エニックスのスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』(以下、星ドラ)の応援ソングの制作をスタートさせた。同ゲームのプロデューサーを務める3人のために、大のドラクエファンとしても知られるSEKAI NO OWARIのNakajinが作詞・作曲を手がける。

【写真】作詞・作曲を手がけるSEKAI NO OWARIのNakajin

応援ソングについては、AbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第13回(後5:00から7.2時間生放送)の放送中に、稲垣が「ここでビッグニュースがあります」と切り出して発表。「星ドラをプレイしている人にも、これから星ドラを始める人にも、ぜひ聴いてほしい、みんなを応援するような曲です」と明かした。

香取も続けて「ひとつひとつの歌詞のワードが勇気をもらえる。明日に向かっての一歩を踏み出す勇気をくれる曲です。ドラゴンクエストのキャラクターがいっぱい登場して踊っています。ダンスにも注目してください」とアピール。草なぎも「星ドラにどハマりしていまして、みなさんと一緒にいろんな冒険がしたいと思っています。ぜひ、この歌とともにお楽しみください」と声を弾ませた。

楽曲の歌詞については、Nakajinが『星ドラ』の世界観や「新しい地図」の3人をイメージし、大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられているといい、5月中旬からテレビCMなどでの一部公開を予定。フルバージョンは、「5月27日 ドラゴンクエストの日」のプレイベントとして、その2日前に幕張メッセで開催される『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』の会場で初お披露目の見通しとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超特急、“全国開通”ツアー開幕 タクヤ「みんなで幸せになろうぜ!」
内田勘太郎×甲本ヒロト、新ユニット“ブギ連”始動
【LUNASOL】先着限定アイテムGET★1日限定!新作夏コレクション体験イベントへ♡
今年50歳のクリトリック・リスがパンイチで野音ワンマンに挑戦、本人不在で大団円
岡村孝子 急性白血病と診断 公式サイトで報告「必ず元気な姿で戻って参ります」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加