最新ランキングをチェックしよう
三代、ダウン寸前から新王者「プロで初めてやばいと思った」

三代、ダウン寸前から新王者「プロで初めてやばいと思った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/21

◇東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦 ○三代大訓 判定 カルロ・マガレ●(2018年6月20日 ディファ有明)

判定2-1でタイトルを奪取した三代

 23歳の三代がデビュー6戦目で王座を奪取した。5回にマガレの右でぐらつきダウン寸前に追い込まれたが、最大のピンチをフットワークでしのぐと、ラウンドを重ねるごとに手数が増えて挽回。的確な右ストレートで王者の顔を赤く染めて判定2―1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メイウェザーVS天心、再度実現へ メイウェザーはルール主張
傷害逮捕のプロレスラー・森嶋猛は“たかり魔”だった! 元王者の素顔とは......
野沢直子の長女、“ビジュアル格闘家”真珠・野沢オークレアーがファースト写真集を発売!
那須川は関係者がガード「デリケートな問題」
ムエタイのまだ見ぬ強豪ランボー初来日 チャムアトーンに代わりS-cup参戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加