最新ランキングをチェックしよう
FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/16

FC東京は16日、2015年に同クラブに所属していた元チュニジア代表FWラサッドが、今月14日の練習中に心室細動により意識を失い、病院に搬送されたことを公式HPにて報告した。
 ラサッドは現在32歳で、スペイン3部のトレドに所属している。FC東京によれば同選手は「現在集中治療室で、原因を調べるための様々な検査やそれに伴う治療を」受けているという。FC東京は公式HPに「一日も早いご回復を心よりお祈り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か
苦しむゲッツェへ...かつての盟友MFはリヴァプールへの移籍を勧める
日本中が沸いた大勝負で露呈した「母性依存という問題」
「完璧な弾道だ!」「クールな男」鮮烈ゴールの南野拓実に地元メディアから称賛の嵐!
少年野球のひどすぎる体罰・暴行 19件にわたる「体罰リスト」で日常的な暴力が明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加