最新ランキングをチェックしよう
FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/16

FC東京は16日、2015年に同クラブに所属していた元チュニジア代表FWラサッドが、今月14日の練習中に心室細動により意識を失い、病院に搬送されたことを公式HPにて報告した。
 ラサッドは現在32歳で、スペイン3部のトレドに所属している。FC東京によれば同選手は「現在集中治療室で、原因を調べるための様々な検査やそれに伴う治療を」受けているという。FC東京は公式HPに「一日も早いご回復を心よりお祈り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「いきなり!ステーキ」ランチメニュー刷新
ピエール瀧以上の激震!超人気俳優Tの逮捕で業界がひっくり返る!?
横浜中華街食べ歩き:中国人と台湾人に日本の中華料理を食べさせてみた結果...
横浜高校、試合後の“握手を拒否”した? 批判が殺到する中“様式美”の押し付けに反対意見も
ジャガー横田の夫・木下医師、“新元号”をフライング発表? ネットで批判の声殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加