最新ランキングをチェックしよう
FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

FC東京、15年に所属のFWラサッドが緊急搬送と報告...心室細動で意識失う

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/16

FC東京は16日、2015年に同クラブに所属していた元チュニジア代表FWラサッドが、今月14日の練習中に心室細動により意識を失い、病院に搬送されたことを公式HPにて報告した。
 ラサッドは現在32歳で、スペイン3部のトレドに所属している。FC東京によれば同選手は「現在集中治療室で、原因を調べるための様々な検査やそれに伴う治療を」受けているという。FC東京は公式HPに「一日も早いご回復を心よりお祈り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アンリ、17歳若手に会見場でやった「しつけ」が怖い
長友佑都はフル出場。2-3で敗れたガラタサライはCLグループ3位でELへ
「メッシに最適のセリエAクラブは?」 伊メディアがアンケートを実施! もっとも得票率が高かったのは...
駒大・大八木監督 辞職勧告騒動も...箱根駅伝へ「影響はない」
PSGが首位で決勝T進出! ネイマールやムバッペら4ゴールで敵地快勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加