Skype、エンドツーエンド暗号化による「プライベート会話」プレビュー開始

Skype、エンドツーエンド暗号化による「プライベート会話」プレビュー開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

米MicrosoftがSkypeのプレビュープログラムSkype Insidersにおいて、コミュニケーションをエンドツーエンドで暗号化する「Private Conversations (プライベート会話)」機能のテストを開始した。暗号化には、Open Whisper Systemsが開発するSignalプロトコルを採用している。

Signalプロトコルは、ダブルラチェット・アルゴリズム、公開鍵、Triple Diffie-Hellman鍵交換を組み合わた設計になっている。エドワード・スノーデン氏がプライバシー保護にフォーカスしたSignalを度々推奨しており、2017年には米上院議会のスタッフ間のコミュニケーション手段として認められた。

プライベート会話を開始するには、「新しいプライベート会話」を作成し、プライベートチャットの相手を選択する。7日間有効な招待状が送信され、相手が承諾するとプライベート会話を利用できる。いくつか制限があり、まずコミュニケーションは1対1のみ。そしてデバイス固有の通信になるため、プライベート会話を別のデバイスで継続することはできない。チャットウィンドウからファイルやオーディオメッセージ、絵文字を送信することは可能だが、メッセージの編集やファイルの転送は行えない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BMW i8クーペ 改良新型、最新コネクト採用...デトロイトモーターショー2018で発表
Momoなど神戸市拠点の4企業、災害時のIoT活用アライアンス発表
ジョギングのお供に、骨伝導スピーカーを搭載した帽子型デバイスが登場
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
BMW X2、最新コネクト搭載...デトロイトモーターショー2018で発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加