最新ランキングをチェックしよう
住友ゴム、営業益8.0%減...タイヤ販売国内外好調も原材料価格高騰 2017年12月期決算

住友ゴム、営業益8.0%減...タイヤ販売国内外好調も原材料価格高騰 2017年12月期決算

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/15

住友ゴム工業(イメージ)住友ゴム工業は2月14日、2017年12月期の連結決算を発表。主力のタイヤ事業が国内外で販売が堅調に推移し増収となったが、原材料価格高騰などに営業利益は8.0%の減少となった。国内向けタイヤは、新車用が低燃費タイヤを中心とする高付加価値商品の納入が拡大、市販用も低燃費タイヤやスタッドレスタイヤの拡販により、売上収益は前年同期を上回った。海外向けも新車用タイヤは中国をはじめタ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加