10時00分時点の日経平均は36.88円高の19844.32円、円安進行を好感

10時00分時点の日経平均は36.88円高の19844.32円、円安進行を好感

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15
No image

株式会社フィスコ

10時00分時点の日経平均は前日比36.88円高の19844.32円。朝方に北朝鮮によるミサイル発射が伝わっており、円相場が一時1ドル=109円台に上昇するなど市場にも懸念が広がったが、直後に円相場は1ドル=110円台へと値を戻した。現時点で朝方よりさらに円安に振れて推移している。北朝鮮情勢への反応は限定的となっており、本日の東京市場は売り先行後にプラスに転換し、現在はやや上げ幅を広げて推移している。

為替市場では、ドルは110円18銭台で推移。

売買代金上位では、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>、ソニー<6758>が堅調。一方で、三井住友FG<8316>、ソフトバンクG<9984>、KDDI<9433>、パナソニック<6752>は軟調。

<HT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
満タンで約530キロ走れる ― スズキ「GSX‐S125 ABS」発売
サラリーマン社長の弊害再び、投資機会逃す日本企業
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
住宅ローン「金利の低さ」で選んだら、人生失敗する可能性
化粧品から自動車まで...「粉体処理技術」世界トップ!ある中小企業のスゴい内側
  • このエントリーをはてなブックマークに追加