【ACL速報】柏が16年王者・全北相手に前半で2点リード!! 江坂に移籍後初ゴール!

【ACL速報】柏が16年王者・全北相手に前半で2点リード!! 江坂に移籍後初ゴール!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/13
No image

江坂が移籍後初ゴールを決めた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

アジア・チャンピオンズリーグのグループE・全北現代対柏レイソルの一戦が2月13日、韓国の全州ワールドカップスタジアムで19時30分のキックオフで行なわれている。

柏はスタメンに今季新加入の江坂任、亀川諒史を起用。2016年に対戦相手の全北現代でアジア制覇を経験しているキム・ボギョンも名を連ねた。

試合は序盤、柏が先手を奪う。10分、大谷が敵陣へロングフィードを供給すると、これに反応したハモン・ロペスが左足でテクニカルなシュート。これが右ポストに当たり、そのままゴールに吸い込まれた。柏が早くも先制に成功する。

その後、柏は全北現代の反撃に遭うが、27分にはカウンターからクリスティアーノが起点となり、パスを受けたR・ロペスが切り返しから右足を振り抜く。シュートはGKに弾かれたが、こぼれ球を江坂が右足で押し込み2点目。江坂の移籍後初ゴールで柏がリードを広げる。

柏は前半、粘り強い守備で全北現代の反撃を凌ぎ、無得点に抑え、2-0として前半を終了している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀でも土下座のキム・ボルム 「申し訳ないという言葉しか」とコメント...韓国メディア
そだねー! カーリング女子にあやかって、「赤いサイロ」でおやつタイムしてみた
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
銀メダルの韓国スケーターがレース後に土下座、女子マススタート
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加