中日松坂、6日ぶりブルペンで約30球 捕手も好感触「今日が一番良かった」

中日松坂、6日ぶりブルペンで約30球 捕手も好感触「今日が一番良かった」

  • フルカウント
  • 更新日:2018/02/15
No image

キャンプに参加中の中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】

6日ぶりにブルペン入りした松坂、変化球も交えて30球

中日の松坂大輔投手が沖縄キャンプ第3クール2日目の15日、6日ぶりにブルペンでの投球練習を行なった。

この日、チームは韓国の起亜タイガースとの練習試合。松坂はキャッチボールを行うと、投球練習を行わなかった前日と同じように、その後、ノックやランニングメニューをこなした。だが、この日は起亜との練習試合が始まった後にブルペンへ。報道陣に非公開となる中、捕手を座らせ、カーブ、スライダー、チェンジアップなどの変化球も交えて、約30球を投げた。

5日連続で投球練習を行わなかった15日に「何の不安もないですよ。投げなくても不安がないからです」と語っていた松坂。この日は9日以来5度目のブルペン入りとなったが、ボールを受けた赤田龍一郎ブルペン捕手は「今日が一番良かったと思います」と話しており、右腕の状態の良さを伺わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
カー女子初メダル、どん底を知る女が取り戻したモノ
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加