最新ランキングをチェックしよう
メルセデス、新エンジン工場建設で最終合意...ポーランド初

メルセデス、新エンジン工場建設で最終合意…ポーランド初

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/18

ドイツの自動車大手、ダイムラーは10月13日、ポーランドにメルセデスベンツ乗用車のエンジン工場を建設することで、最終合意に達したと発表した。ダイムラーは新工場の建設に、第一段階として、およそ5億ユーロを投資する計画。メルセデスベンツ乗用車ブランドにとっては、ポーランドで最初の工場になる。新工場は、2019年に稼働する予定。メルセデスベンツ乗用車向けの4気筒ガソリンおよびディーゼルエンジンを生産する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダ、モンキーを8月末で生産終了...排ガス規制強化で50年の歴史に幕
【動画】軽自動車「三菱 ミニカ」に大型バイク「ニンジャ ZX-9R」のエンジンを搭載すると “羊の皮をかぶった狼” みたいな走りになる
SoftBankは日本で自動運転バスの実用化を目指す、商用サービスの開始は2020年を予定
「童貞を殺すセーター」がついに日本上陸! ヴィレヴァンオンラインストアで販売開始
徹底した軽量・コンパクト化と新しい電子制御で進化したホンダの大型スーパースポーツバイク『CBR1000RR』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加