【緊急速報】紀州ドンファン殺人事件で美人妻が記者会見か / マスコミ集めて経緯を説明「愛犬イブから覚醒剤反応アリ」

【緊急速報】紀州ドンファン殺人事件で美人妻が記者会見か / マスコミ集めて経緯を説明「愛犬イブから覚醒剤反応アリ」

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2018/06/15
No image

紀州のドンファンこと野崎幸助氏(77歳)が覚せい剤の摂取により怪死した事件で、警察やマスコミから犯人扱いされている家政婦の竹田純代さん(66歳)と、美人妻の須藤早貴さん(22歳)。特にマスコミは美人妻に張り付き、まるで犯人かのように執拗な取材を続けているが、ここにきて新たな情報が入ってきた。

・美人妻が初めてマスコミの前に素顔
美人妻が弁護士数人と対面し、今後の展開について話し合いをし、紀州のドンファンが死亡した件について記者会見をすべきという流れになったというのである。つまり、美人妻が初めてマスコミの前に素顔をあらわにし、全国に姿を見せるということになる。

・美人妻が「事実上の犯人」として扱われている
この情報はTBSをはじめとしたマスコミが大々的に報じているもので、美人妻が記者会見を開くとなれば、日本中に震撼が走ることになる。それもそのはず、連日の報道では美人妻が「事実上の犯人」として扱われており、その美人妻が素顔を晒すのだから、注目が集まるのも当然である。

No image

抜群のプロポーションと美貌
記者会見が事実であれば、マスコミを集めて経緯を説明することになるだろう。美人妻の須藤早貴さんのプロフィールはすでに判明しており、中東や中国などモデル業をしており、22歳という若さでありながら高価なブランド品を身にまとい、非常にファッショナブルな人物。抜群のプロポーションと美貌で、世の男性たちを魅了するほどだ美しいという。

・自殺や逃亡などを危惧する声
また、家政婦とは連絡が取れなくなっており、自殺や逃亡などを危惧する声も出ているが、家政婦と美人妻も犯人と断定されたわけではなく、今後の展開に注目が集まっている。ちなみに、紀州のドンファンが愛した愛犬イブちゃんから覚醒剤反応が検出された。よって、彼の死亡は何者かによって殺害された殺人事件といわれている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
関連は? 独居女性、100mの距離で1週間に2人殺害
自殺をほのめかしたヘザー・ロックリア、精神鑑定のため強制入院
フォードとヴァン・ギッティンJr.が、イーグル飛行中隊を称えた「イーグル スコードロン マスタング GT」を製作
性同一性障害、精神疾患から除外 WHOが分類見直し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加