朴槿恵被告の勾留期限 最長で6カ月延長

朴槿恵被告の勾留期限 最長で6カ月延長

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

韓国の国政介入事件で起訴された前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告の勾留が最長で半年延長されました。

朴被告は勾留期限である今月16日までに判決が出なければ、釈放されて裁判を受けることになっていました。検察側は、朴被告の裁判は証人が多く、審理にさらに時間を要するとして朴被告の勾留延長を裁判所に求めていました。裁判所は証拠隠滅の恐れがあるとして、勾留の必要性を認めて韓国ロッテグループなどからの収賄容疑についての追加の逮捕状を出し、朴被告の勾留期限は最長で6カ月延長されました。朴被告は親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、サムスングループなどから巨額の賄賂を受け取った罪など18の罪に問われています。裁判で朴被告は、起訴内容を否認して無罪を主張しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スズメバチに50分間刺されて死亡 なぜ女性を救えなかったか
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
市役所に「鯉係」も 郡山が鯉の普及に躍起になる理由
石原慎太郎が枝野を絶賛!その裏の理由は?
仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加