日本文理が“夏”に続いて初の全国行き!開志学園JSCは3年ぶりVならず:新潟

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13

第96回全国高校サッカー選手権大会新潟県予選は12日、デンカビッグスワンスタジアムで決勝を行い、インターハイ覇者の日本文理高開志学園JSC高に2-1で競り勝ち、初めての全国選手権出場を決めた。

インハイで夏冬を通じて初めての全国大会に出場した日本文理は、今大会でも安定した成績を残して決勝まで到達。3大会ぶりの決勝進出となったサッカー専門学校の開志学園JSCと対戦した。

インハイ予選では準々決勝で対戦し、日本文理が3-0で勝利。この日も前半に先制点を奪うと、後半にも1点を追加し、2-1で勝利した。3年ぶりの全国行きを狙った開志学園JSCは1点を返すにとどまった。

決勝の結果は以下のとおり

[決勝](11月12日)
日本文理高2-1開志学園JSC高
●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
貴乃花親方がバッシングされても相撲協会と決裂した本当の理由
「今日のパンツは...」合コン肉食女子の凄すぎる自己紹介!4つ
ネットで話題!千葉・養老渓谷の「2階建てトンネル」を見逃すな!
ガレージの前に駐車されてしまったので、フォークリフトで綺麗に整列駐車してあげた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加