西内まりや、ライブ配信を計画中? 自身のファッションは「流行・モテは気にしない」と断言

西内まりや、ライブ配信を計画中? 自身のファッションは「流行・モテは気にしない」と断言

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/02/01
No image

31日、都内にて「RUMOR ME(ルーモア・ミー)」ローンチパーティが開かれ、トークゲストとしてモデル・アーティストの西内まりや、モデルの大屋夏南、E-girlsリーダーの佐藤晴美、そしてモデル・フォトグラファーの中田みのりが登場。

自身のInstagramの使い方やこだわりについて語った。

■流行とかモテとか…

若い女性を中心に、圧倒的な支持を集めている4人。

No image

一人ひとり異なる個性的な服装・メイクに目がいってしまう。

No image

西内は「13歳からモデルの仕事をしているんですが…流行とかモテとか意識して『どうやったら可愛く見えるんだろう』って思ってたんです。でもハタチを超えて年齢を重ねていくと、もうちょっと尖ってみてもいいんじゃないかって。

今はあんまり流行とかを気にせず、自分がかわいいと思ったものを素直に取り入れていくようにしてます。そういう人のほうがかっこいいと思うので」とキッパリ。

■便利なアプリが!?

No image

4人ともSNSの使い方にはこだわりがあり、西内が「好きなものを好きな時に好きな加工をして載せる。でも、アップする前に自分のメインのアカウントの他に持っている『誰もフォローしていないアカウント』に投稿して、全体のバランスを見てます」と言うと、大屋はすかさず「(アップした状態が見られる)アプリがありますよ」と助言。

No image

そんな大屋は「できるだけポジティブなエネルギーを送れるように心がけてます。あとは同じフィルターをかけて、加工の色味を揃える」と上級者らしい発言をする。

これには西内も「私、知らなかったので…あんまり(色味を)合わせてない」と苦笑。

■ダンスで表現

No image

E-girlsのリーダーとして活動している佐藤は、「グループではヒップホップとかアゲアゲなミュージックで踊ることが多いので、プライベートな時間はジャズダンスとかコンテンポラリーとかをスタジオで踊って気持ちを発散する」んだとか。

その姿も配信しており、これからもどんどんダンスで「自分なりの考えを表現していきたい」と語る。

No image

フォトグラファーとしても活動している中田は、「自分のやりたいことをもっと出していいんだと、ニューヨークで長期過ごして思えた。海外の人にももっと投稿を見てもらいたい」と野望を明かす。

■これからはライブ配信!

イベント最後に、これからSNSでやりたいことを問われた西内は「ライブ配信」と即答。

No image

「ファッションと音楽をどんどん配信していくつもり。質問を受け付けてみたり、もっと近い距離になれるよう考えている」と言い、「まだ詳しくは決まってませんが、楽しみにしていてください」と期待を持たせた。

・合わせて読みたい→黒木メイサ、西内まりやと美女共演 「すっぴん?」「かわいすぎる」と絶賛の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国留学中・ウエンツ瑛士の現在に驚き 「おじさん感」「こっちのほうが...」
坂口杏里、薬指複雑骨折で「生きけない」......LINEに大量写真&誤字だらけのSOS投稿で心配の声
堀ちえみ、口腔がんステージ4を公表「私は負けない!」 22日に手術へ
“ゆうこす”菅本裕子、月収1000万円超えた
16歳で谷間を公開!「Fカップの広瀬すず」AKB矢作萌夏のギリギリ写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加