女優・中谷美紀が福田真未の逃げ切りVを絶賛「本当にタフだな〜と。同じ女性でありながらしびれた」/国内女子

女優・中谷美紀が福田真未の逃げ切りVを絶賛「本当にタフだな〜と。同じ女性でありながらしびれた」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

伊藤園レディス最終日(12日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)2位に4打差の首位から出た福田真未(25)=えんHD=が3バーディー、3ボギーの72で回り、通算11アンダーでツアー初優勝を飾った。

67をマークしたアン・ソンジュ(韓国)に1打差に迫られたが、福田は最終18番(パー4)で1メートル強のパーパットを沈め、初日首位からの完全Vを達成。表彰式ではプレゼンターを務めた女優、中谷美紀(41)も絶賛。福田について「いや本当にタフだな〜と、同じ女性でありながらしびれた。本当にかっこ良かった。ほれぼれしました。これからも女性が活躍する時代になっていくと思いますが、私も福田さんについていきたいと思いました」と祝福された。

通算8アンダーの3位には全美貞(韓国)、上田桃子、金田久美子、フェービー・ヤオ(台湾)、川岸史果が入った。

No image

初優勝した福田真未。左はプレゼンターの中谷美紀=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
右肩痛で世界ジュニア欠場の張本智和「ずっと痛みが続いている」
「1カ月に2万球打てば...」松山英樹が上機嫌で語るメジャー制覇対策
畑岡奈紗 松山と初共演でエールもらった 「技を見て勉強になりました」
松山英樹の「最強ライバル」に。元祖ヤングガンのP・カントレーが復活
アン・シネらA地区、勝みなみらB地区 サードQT
  • このエントリーをはてなブックマークに追加