千代大龍 初白星「嘉風コール」に「うるさいぐらい ちとやってやろうかと思った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

◇大相撲九州場所2日目(2017年11月13日 福岡国際センター)

支度部屋に戻り、「(191キロの)千代丸よりデカいと言われて傷ついた」と明かした190キロの千代大龍。場所前は好物の肉を控え目にして、九重部屋近くにあるうどん店に通って腹を満たすことが多いという。食事に気をつけて臨んだ今場所。初日は黒星発進だったが、この日は持ち前のパワーを生かして関脇・嘉風を押し倒して初白星を挙げた。

館内は「嘉風コール」一色だったが、「うるさいぐらい聞こえてた。ちとやってやろうかと思った」と逆に燃えた。立ち合いで当たりで勝つと矢継ぎ早に突いて押し倒し、「もろ差しになったら勝てない。前に前に出た。足も出て相手の動き見えていたし良かった」と満足げだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
貴乃花親方なぜだ 診断書作成の医師“反論”重傷じゃない...出場できた貴ノ岩
張本氏、日馬暴行で貴乃花親方は「自分に手をかけたのと同じという感覚」
通称「モンゴル銀行」? 日馬富士がビール瓶暴行の“モンゴル力士会”に、八百長説も......
横綱・日馬富士の暴行事件、相撲協会と”提訴を強行した”貴乃花の対立構図に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加