最新ランキングをチェックしよう
“政治の年”で株価停滞、「インドネシア株」は仕込み時?

“政治の年”で株価停滞、「インドネシア株」は仕込み時?

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2018/04/18

今年2月にインドネシアのジャカルタ総合指数は史上最高値である6,693ポイントをつけました。
しかし、個別銘柄の年初来騰落率を見ると、通信最大手のテレコムニカシ・インドネシアが-18%、英蘭系ユニリーバの子会社で消費財国内最大手のユニリーバ・インドネシアが-10%、自動車を中核事業とする大手企業グループのアストラ・インターナショナルが-9%など、大型株が冴えない動きとなっています。
現地の株式市場

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「元徴用工」をめぐる韓国最高裁判決に、喝!
米中貿易戦争→中国経済バブル崩壊→日本の不動産暴落...最悪シナリオが現実味
世界各国が排除!ファーウェイはそんなに悪いのか?
在日中国人が悩む「日本の学校ユルすぎ、子ども入れて大丈夫か」問題
【書評】元中国人が暴露「史上最大のウソ集団」中国共産党の実態
  • このエントリーをはてなブックマークに追加