大人になって好きになったもの #深夜のこっそり話 #1138

大人になって好きになったもの #深夜のこっそり話 #1138

  • SPUR
  • 更新日:2019/08/14
No image

強烈な思い出は「牡蠣」ですね。素敵なホテルで牡蠣のおいし~いクリーム煮を食べて、今まで食わず嫌いだった牡蠣が大好きに。その時の教訓は「その世界で上等なもので試してみる」。あるいはその状況にもよりますが、嫌いだったものの新しい一面に気づかされるというか。

突然食べ物から入ってしまいましたが、最近人間ってここまで変わるんだっと驚いていることは、「ピンク」と「フラワー」に無条件で惹かれていること! 以前はモノトーン好きでミニマルが人生のテーマだったくらいなのですが、なんだか心が甘いムードに。これこそ歳を重ねたからということかもしれないですが、やっぱりキレイなものを見たり身に付けると気分が上がる!

子どもがいることも大きいですが、週末は公園のお花畑や朝顔市に出かけたり、久々に花柄のアイテムが欲しいという欲求が。
ピンクも、以前に比べて大人のピンクが増えてきたこともありますが、ピンクをアクセントすることが最近のムードです。そして展示会で出合った、職人が一点一点作り上げたhumのルビーのリングやロジェ ヴィヴィエのパンプスなどピンクにときめいています。
とにかく好きなもの、ときめくものを手にすると、絶対いいことが起こる気がするので、年取っちゃったな~って自分の変化を悲しむのでなく、これからも食わず嫌いせず新しい世界を見ていきたいです。

>>今年の夏はどこへ行こう? ピンクマニアのアウトドア支度

>>花畑で夢を見る

No image

クリエイティブディレクターのゲラルド・フェローニが手掛けるロジェ ヴィヴィエのパンプスには、ときめきっぱなし!

No image

国営昭和記念公園では、シャーレーポピーが一面に咲いていました

No image

入谷の朝顔市で手に入れた朝顔。ブルーと白の繊細な、ブルーオーシャンという貴重な品種

No image

花を愛するドリス ヴァン ノッテンの秋冬の新作は、彼のベルギー・アントワープ近郊にある邸宅の花を撮影しそのまま転写したアーティスティックな装い

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出勤しようとタクシーに乗った女性 「運転手のありえない言葉」に絶句
ユーチューバー、度を越したイタズラ 通報され涙ながらに謝罪
家の中にいるクモを殺さない方がいい理由とは?
脇汗の救世主!コンパクトで無香料!
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加