大掃除で最も面倒に感じる場所は○○!

大掃除で最も面倒に感じる場所は○○!

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

年末の恒例行事としてあげられる「大掃除」。1年のうちに溜まったチリやホコリを掃き清め、新年を気持ちよく迎えるために、日本では昔から伝統的に行なわれている。しかし、近年ではライフスタイルや住宅設備機能の変化から、年末の大掃除を行なわない家庭も増えてきている。

今回、熱で暮らしを豊かにするリンナイは、大掃除の実態や掃除に関する知識を探るべく、リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」会員の4064名を対象に、「大掃除」に関する意識調査を実施した。

No image

■大掃除で最も面倒に感じる場所は換気扇・レンジフードが上位

大掃除の際に面倒に思う場所を尋ねたところ、「キッチン(換気扇・レンジフード)」が60.0%と最も高い結果となり、続いて「窓・網戸」、「キッチン(コンロ)」、「お風呂」という結果となった。

No image

また、大掃除の際にどの場所を担当することが多いかについての結果を夫婦別にみると、キッチン周りの差が最も大きく、キッチン周りは妻が担当することが多いことがわかった。一方で、夫は「お風呂」、「窓・網戸」、「照明」という回答が多く、キッチン・リビング以外の場所を担当していることが判明した。

No image

■大掃除について自分なりのノウハウを持っている人は2割以下

大掃除について自分のなりのノウハウやコツがあるかどうかを尋ねたところ、「ある」と回答した人は18.2%と2割を下回る結果となった。ノウハウやコツを持っている人は、年代が若くなるにつれて少なくなっていることがわかった。

No image

また、掃除の方法についてどこで学んだか尋ねたところ、「家庭(父母)」が38.2%で最も多い結果となった。しかし、年代が下がるにつれて、家庭で学んでいる人が減り、「学校」で学んでいる人が増えていることがわかった。

No image

【調査概要】
調査時期:2017年8月18日(金)~31日(木)
実施機関:リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」
調査方法:インターネット調査
調査対象:4064名

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“必死すぎる猫” を撮らせたら右に出る者ナシ! 売り切れ続出、話題の写真集『必死すぎるネコ』の写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた
精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
ADHDの息子が、保育園で「つるし上げ」にあった日
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
ストレスを和らげ免疫機能を向上させると言われている10のスーパーハーブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加