清水、集中力切れ4失点...鎌田「やってはいけない」

清水、集中力切れ4失点...鎌田「やってはいけない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

後半、4失点目を喫し肩を落とす清水守備陣の、左からDF二見、GK六反、DF鎌田(撮影・松本俊)

<明治安田生命J1:清水1-4柏>◇第22節◇13日◇アイスタ

清水エスパルスはホームで今季ワーストの4失点を許し、9敗目で13位に後退した。

2点を追う後半9分、MF枝村匠馬(30)の右クロスにDF鎌田翔雅(28)が胸トラップから右足で豪快にボレーを決め、1点を返した。反撃ムードが漂い、同26分には今季初の逆転勝利をおさめた前節ホーム・セレッソ大阪戦(3-2)で2得点を挙げたFW北川航也(21)を投入。しかしシュートを放つことができなかった。

リーグ4試合連続で複数失点と、守備の課題が浮き彫りになっている。右サイドバックの鎌田は「失点が、非常に集中力がないものだった。DFとして、やってはいけないこと。やり切れない部分が多いけど、チームにプラスになるようなプレーができるように修正したい」と沈んだ声で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:熱を持っている大人(ブリオベッカ浦安・柴田峡監督)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加