大河『麒麟がくる』ヒロイン門脇麦「役に影響されている」

大河『麒麟がくる』ヒロイン門脇麦「役に影響されている」

  • 女性自身
  • 更新日:2020/01/17

「私自身も光秀がどういう人物なのか正直まだわからなくて、本能寺の変に至るまでどういう人生を歩むのか、そばで支えていく役として楽しみです」
戦国武将・明智光秀を描く大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK・1月19日放送開始)で、戦災孤児として初回から登場するのが門脇麦(27)演じる駒だ。
「駒は堺正章さん扮する医師の望月東庵先生の手伝いをしています。そして光秀(長谷川博己)と出会います。駒は明るくて前向き

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加