最新ランキングをチェックしよう
従来の1000分の1の薄さの有機分子膜を磁石のパワーで実現

従来の1000分の1の薄さの有機分子膜を磁石のパワーで実現

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/15

千葉大は、鉄磁石を利用してこれまでの1000分の1以下の薄さとなる有機分子膜作成を実現したと発表した。同技術で分子膜を薄くすることで、より小さな電力で分子膜を機能させることができ「省エネ」が実現する。

同成果は、千葉大学大学院工学研究院の山田豊和 准教授、稲見栄一 特任講師を中心とした千葉大学と京都大学の共同研究グループによるもの。詳細は英国の学術誌「Scientific Reports」に掲載

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?
月は人工の物体か?=科学者の推測
「大きな鼻」は「男のシンボル」...あの噂は本当だった!京大が検証
光学の多重反射概念を覆す光の対称性を発見 - 東北大
ゼブラ柄のトマト その名は「アマゾン」、近大農学部など共同開発 うまみ強く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加