最新ランキングをチェックしよう
従来の1000分の1の薄さの有機分子膜を磁石のパワーで実現

従来の1000分の1の薄さの有機分子膜を磁石のパワーで実現

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/15

千葉大は、鉄磁石を利用してこれまでの1000分の1以下の薄さとなる有機分子膜作成を実現したと発表した。同技術で分子膜を薄くすることで、より小さな電力で分子膜を機能させることができ「省エネ」が実現する。

同成果は、千葉大学大学院工学研究院の山田豊和 准教授、稲見栄一 特任講師を中心とした千葉大学と京都大学の共同研究グループによるもの。詳細は英国の学術誌「Scientific Reports」に掲載

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
関学監督、日大前監督の「関学のほうが汚い」に...過去記録公表し「どのプレー?」
Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール
木口亜矢が「下半身露出で夫逮捕」謝罪、戸惑いも
浜崎あゆみ 黒水着写真に反響「可愛すぎる」「綺麗」...いいね3万件超え
ザリガニが増えて困っていた阿寒湖でザリガニ料理の提供が始まる=「中国人に任せれば、あっという間に保護生物に変わる」―中国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加